パート探しの面接時に注意したい事

子供を預けてパートをしようと考えている子育てママはたくさんいると思いますが、中々思うようにパートが見つからない、やっと見つけたとしても働きづらい環境で困っているという人はたくさんいると思います。

子育てとパートをうまく両立させる為にはどんな職場探しをすればよいのでしょうか。
まずは子供の病気など緊急の時の対応をしっかり考えておきましょう。
夫や両親に頼めるのであればしっかり話し合いをして協力してもらえる体制を作りましょう。
子供を頼める人が近くに居なければファミリーサポートなどの制度を利用するとよいと思います。
万が一の時に頼れる相手が居る事をしっかりと面接の時にアピールできれば子持ちの就職活動の問題はひとつクリアできると思います。
もうひとつは、もし確認することで出来るのであれば事前に面接を受けたい職場を見に行って見ましょう。
そこで働いている人の性別や年齢層によっては育児とパートを両立することに理解を得にくいこともあるでしょう。
もし子持ちで働いている人が多そうな職場であれば子供の急な用事で休むことがあってもお互い様と言って貰えるかもしれませんし何かあったらフォローして助けて貰いやすいかもしれません。
もうひとつ大切なのは面接の時に採用して貰いたいあまり嘘を言ってはいけません。
子供の事は親が全部協力してくれます」「〇〇時まで働く事も可能です」など、実際には厳しい条件でも出来ると言ってしまうと採用されたとしても、働き続けるのが困難になるでしょう。
子供を育てながらのパート探しは厳しいですが必ず良い職場はあるはずです。
諦めずにパート探しを頑張りましょう。

⇒パート薬剤師に強い求人サイトはコチラ